赤ちゃん 便秘 オリゴ糖 おすすめ

赤ちゃんの便秘におすすめなオリゴ糖5選!!

赤ちゃん 便秘 オリゴ糖 おすすめ

 

 

赤ちゃんの便秘解消には、オリゴ糖が良いって聞くけど・・・


 

デリケートな赤ちゃんにピッタリなオリゴ糖を知りたい!

 

 

こちらでは、私、マイコママが、今まで試してたオリゴ糖5選をご紹介します。


 

赤ちゃんやお子様のオリゴ糖選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

赤ちゃんの便秘におすすめなオリゴ糖5選!!

 

今回、色々試した中で良かったオリゴ糖をピックアップします。

 

1、オリゴのおかげ ダブルサポート

 

 

スーパーやドラッグストアでも販売されています。

 

シロップ状になっており、普段の砂糖の代替えでもおすすめです。

 

血糖値やインスリンの上昇が緩やかですので、糖尿病の方にも大人気です。

 

初めてオリゴ糖を試したい方はいいと思います。

 

オリゴ糖の種類 乳果オリゴ糖

 

>>オリゴのおかげ ダブルサポート

 

2、ベビーオリゴ

 

 

難消化性のオリゴ糖であるフラクトオリゴ糖の一種「ケストース」を含んだオリゴ糖です。

 

パウダー状となっており、溶けやすく、ミルクや離乳食にピッタリです。

 

離乳食始めたときに始めました。

 

オリゴ糖の種類 フラクトオリゴ糖の一種「ケストース」

 

>>ベビーオリゴ

 

3、日本オリゴ フラクトオリゴ糖

 

 

難消化性のフラクトオリゴ糖です。

 

お腹に住み着いている善玉菌の大好きな栄養源です。

 

くせもなく、まろやかな甘味が特徴です。

 

オリゴ糖の種類 フラクトオリゴ糖

 

>>日本オリゴ フラクトオリゴ糖

 

4、ビオネ フラクトオリゴ糖

 

 

難消化性のフラクトオリゴ糖を使用したシロップ状のオリゴ糖です。

 

普段の料理、ヨーグルト、パンケーキなどのデザートにも活用していました。

 

気に入った点は、安定剤や保存料が入っていないので赤ちゃんには安心です。

 

100gあたり220Kcalと砂糖に比べ低カロリーなので私自身のダイエット時も活用していました。

 

ダイエットによる便秘もなかったので良かったです。

 

オリゴ糖の種類 フラクトオリゴ糖

 

>>ビオネ フラクトオリゴ糖

 

5、北の快適工房カイテキオリゴ(150g)現在愛飲しています!

 

赤ちゃん 便秘 オリゴ糖 おすすめ

 

今までいろいろオリゴ糖を試してきましたが、現在は、こちらに落ち着いています。

 

何といっても、1回で4種類のオリゴ糖をまとめて摂取できますので、一番実感力が高かったです。

 

さらに、天然の純度100%のオリゴ糖ですので赤ちゃんにも安心です。

 

オリゴ糖の種類 ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖

 

>>カイテキオリゴ|公式通販はこちら

 

赤ちゃん 便秘 オリゴ糖 おすすめ

 

最近では、お子様専用のカイテキオリゴ(90g)もあります。

 

お子様用のカイテキオリゴは、0〜12歳の子供の腸内環境に合わせて作られています。

 

お子様用カイテキオリゴの種類 ガラクトオリゴ糖、DFA3

 

カイテキオリゴ、お子様用カイテキオリゴは大手ネット通販でも購入できます。

 

ただ、色々値段と保証を比べると、公式サイトが一番お得でした。

 

公式サイトでは、25日間の返金保証もありますので、万が一の時でも損はしません。

 

>>お子様カイテキオリゴ|公式通販はこちら

 

赤ちゃんの1日のオリゴ糖摂取量は?

 

赤ちゃん 便秘 オリゴ糖 おすすめ

 

気に入ったオリゴ糖が見つかったけど、赤ちゃんに効果的な分量がイマイチという方は参考にしてください。

 

生後6ヶ月 0.5g〜
生後6ヶ月〜1歳未満 1g〜
1歳〜 2〜3g

 

ただ、あくまでも目安となります。

 

各商品によって推奨している摂取量が異なる場合があるので、商品に記載している場合は、商品記載の目安を参考にしてください。

 

また、便秘を短期間に解消させてあげたいからと、 1 度に多くのオリゴ糖を摂取してしまうと、お腹が緩くなってしまいます。

 

まずは、少量から与え様子を見ながら徐々に分量を増やしてみて下さい。

 

我が家の場合では、ミルクに入れる場合は、0.5g程度で、離乳食の際は、1〜2g加えていました。

 

現在、我が家の幼稚園児2人の息子は、料理の甘味料はすべてオリゴ糖を使用しています。

 

便秘はもちろんですが、風邪知らず元気に育っています(笑)

 

オリゴ糖は料理に入れられるので、調味料感覚で使用できますから、習慣しやすいのがいいですね。

 

まとめ

 

今回ご紹介したオリゴ糖は、今まで私が使用したオリゴ糖のみご紹介しました。

 

ひょっとしたら、もっといい商品があるかもしれません。

 

ご自身が、これだ!って思ったのがあればそちらを優先してくださいね。

 

ただ、市販されているオリゴ糖のほとんどは、1種類のオリゴ糖に添加物を加えているものが多いです。

 

安いには安いなりの理由が必ずあります。

 

純度の高い天然のオリゴ糖を与えたい、1回で複数のオリゴ糖で便秘を解消させてあげたい方は、カイテキオリゴを試してみて下さい。

 

腸内細菌は、3歳程度である程度決まってしまうと言われています。

 

将来のためにも、赤ちゃんの時から腸内フローラを整える習慣は大切ですよ。

page top